宮本武蔵 資料篇
関連史料・文献テクストと解題・評注

Home Page

 解 題    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14    先祖附    伝記集 

[武蔵伝記集] 武   公   伝  目 次  Back   Next 

本書は全編宮本武蔵とその関連記事からなる。各段は一つ書きで数十条の記事を収録する。順序は、ほぼ時系列に沿って配列されているが、中には順不同のものもある。
 しかも、参照写本の形態は二巻構成である。一巻目は武蔵の生涯を一通り記す。さらに、二巻目は、これを補足する拾遺であるか、内容順序も雑多である。
 ここでは、参照写本の構成にしたがって、二巻の一、二という順序にし、また、読者の利便をはかるため、各段に連番を付し、また内容を示すタイトルを附けた。したがって、以下のタイトルは、本来あったものではなく、当方で便宜上設けたものである。
 なお、本書の作者および背景に関連する資料として、豊田氏先祖附を付録し、同じく現代語訳および評註を加えておいた。

・・目次記載の事項名をクリックすると、当該項目へジャンプ可能・・


     巻之一

01  新免武蔵守藤原玄信先生 
02  天正十二年甲申三月、播州に生る 
03  新免無二ノ介信綱/吉岡庄左衛門兼法 
04  新当流有馬喜兵衛/但馬国秋山 
05  関ヶ原合戦 

06  吉岡一門との対戦 
07  事にのぞんで心を変えざる事 

08  巌流島の決闘 

09  武蔵小倉へ来たる 
10  氏井彌四郎という兵術者 
11  肥後逗留の経緯 
12  肥後での日常 

13  肥後の武蔵門弟 
14  兵法遣い至極静かにして 
15  林羅山の新免玄信像賛 
16  小倉の武蔵碑 

17  塩田浜之助 
18  大坂の陣 
19  小倉城外山上に寿蔵を 
20  兵法の書三十九箇条 

21  剣術五輪書 
22  武蔵発病 
23  五輪書等の相伝 

24  武蔵の位牌 
25  志水伯耆 
26  村上八郎右衛門正之先生 



     巻之二

27  泥鰌伊織 
28  宮本伊織と由井正雪 

29  連歌の会 
30  武蔵老体 
31  屋根を飛んで渡る 
32  幡指物竿の試し方 
33  武蔵作の鞍 
34  大原真守作の刀 

35  高田貞行作の刀 
36  刀装の心得 
37  青木城右衛門/宮本武蔵政名流 
38  都甲太兵衛 
39  寺尾求馬助の息子たち 

40  武蔵の死と墓所 
41  桜谷の鳶 
42  寺尾求馬助と弁助の門弟たち 

43  寺尾孫之丞の門弟たち 
44  寺尾兄弟の子孫門弟たち 

45  武蔵の書画作品 
46  忠利公から拝領の刀 
47  大原真守の刀の不思議 
48  木 刀 
49  武蔵に迷惑させたい 

  文政二年奥書 


    (参考資料)      豊田氏先祖附 



 PageTop    Next